サイトメニュー

小顔になりたい

医者と看護師

すっきりしたフェイスライン

ボトックスの注射をすることで筋肉を緩ませてシワの改善などができますが、エラの張りの改善にも使われています。エラの張り出している部分も筋肉が緩むと段々とほっそりしていくようになります。個人差はありますが、2〜3日もすればこれまでとの違いが出てくるので楽しい気持ちに慣れるでしょう。1回の施術で約3〜4ヶ月は状態が保たれますので、継続して3〜4回は様子を見ながら通っていくようにすれば、ボトックスを注射した部分の筋肉が使われなくなるので徐々に、自然とフェイスラインがスマートになっていきます。ダウンタイムなどもありませんので、施術の当日も終わった後は普通に過ごしていても構いません。注射をするので患部はなるべくメイクを避けて清潔な状態を保っておく方が良いでしょう。施術の際も注射をするときの痛みは感じるかもしれませんが、それ以外は特に何もないので安心して挑戦しましょう。手軽にシャープなフェイスラインを作り上げたいときに打ってつけの方法としてよく利用されています。

ボトックスでエラの張りを改善するのは定番になりつつあります。これまではエラが気になる部分の骨を削ると言ったような手術をしていましたが、ボトックスの注入をして筋肉を使わないようにした方が効果も良いということで選択肢の一つとして人気があります。施術内容も注射をするだけの手軽さなので、怖くて勇気が出なかったという方でも心理的に治療がしやすいです。料金自体も手術をするよりずっと安いですから、長い目で見てもボトックスを継続して改善していく方が心身どちらともにも良いと言えます。簡単なので逆にこんなに楽に改善できて良いのかと不安になるかもしれませんが、継続しやすいクリニック探しをしてじっくりとカウンセリングも受ければ、安全に悩んでいたエラのことを解決できるのですっきりするでしょう。無理なく続けられますので、大手や個人のクリニックなど行きやすいところを見つけましょう。エラのことが解決できれば、他の肌悩みの解決にも挑戦してみたいと思えてくるのではないでしょうか。

Copyright© 2019 自分の顔にあるコンプレックスを注射だけで克服できる All Rights Reserved.